JA福島さくらホームページ トップ > JA福島さくらについて > 組合長挨拶

組合長挨拶

この度、JA郡山市、JAたむら、JAいわき市、JAいわき中部、JAふたばの5つのJAが、組合員の皆様のご理解とご協力のもと合併し、「JA福島さくら」として発足いたしました。
JA福島さくら発足につきましては、東日本大震災・原発事故により未曾有の被害をこうむった本県農業の復旧・復興に向け取り組むことを確認した平成24年11月の第38回JA福島大会による決議を受け、「郡山・たむら・いわき・ふたば地区JA合併推進協議会」を立ち上げ、合併に向け多くの協議を重ねてまいりました。

現在、JAグループを取り巻く環境は、農業の担い手不足、原発事故に伴う農業生産額の落ち込みと風評による価格下落、さらにはTPP交渉の大筋合意に基づく国内農業への外圧と、多くの課題を抱えています。そのような中でJA福島さくらはスタートを切りましたが、広域となった管内の特色を活かしながら地域連携を図り、名称の由来ともなった5枚の桜の花びらのように地域を結び、人々に愛され、信頼されるJAづくりをすすめてまいります。

JA福島さくらの経営理念である「農業の振興と地域社会への貢献 ~『緑の輝き』『地域の輝き』~」の実現に向け、より輝ける地域社会と地域農業の振興を目指し、役職員一丸となって事業に取り組んでまいる所存でありますので、組合員、地域の皆様方のご指導ご協力をお願い申し上げ、ご挨拶といたします。


福島さくら農業協同組合
代表理事組合長 結城 政美

サービス

JA福島さくら-サービス
  • 農産物直売所
  • JA福島さくらネットショップ
  • JAバンク
  • JA共済
  • 葬祭サービス
  • 燃料サービス
  • 食材サービス
  • 福祉サービス

↑ページトップへ戻る